ダイエット

ダイエットの本質を簡単に解説!摂取エネルギーと消費エネルギーの話

雑誌やネット上には「〇〇すると痩せる!」、「〇〇は太る!」などわかりやすくキャッチーな見出しのダイエット情報があふれています。

しかし本文で本質的な情報を提供している記事は少なく、タイトル通り安易な情報しか提供できていないメディアも少なくありません。

 

これからお伝えすることを頭に入れておけば、今後そういった安易なダイエット情報に惑わされることはないでしょう。

 

摂取エネルギーと消費エネルギー

痩せる、太るといったことは基本的に摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスによって起こることです。

様々なダイエット法や増量法がありますが、最終的にはすべてこの摂取エネルギーと消費エネルギーのコントロールに帰結するのです。

 

かなり強引な方法で摂取エネルギーか消費エネルギーを極端に増減させれば、単純に痩せたり太ったりすることは可能でしょう。

しかしそういった方法は精神的負担も大きく、一過性のコントロールになりがちです。

 

摂取エネルギーも消費エネルギーも様々な環境や行動によってボリュームが変わってくるもの。

以下に、摂取エネルギーと消費エネルギーに影響してくる要因をざっと書き出してみます。

・体重

・身長

・骨格筋率

・体表面積

・気温

・年齢

・性別

・体温

・生活活動(立位や徒歩)

・運動活動(筋トレ、有酸素)

・血流

・姿勢

・骨格の配列

・食事の量

・食事の回数

・食事のタイミング

・GI値(血糖値の上昇速度)

・PFCバランス(タンパク質、脂質、糖質のバランス)

・食事誘発性熱産生

・アルコール

・睡眠

・食品を食べる順番

・ストレス(コルチゾル)

・その他ホルモン応答

かるく書き出しただけで、これだけの要因が複雑に絡み合って摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスが決まっていることがわかります。

いかにひとつの手段のみを意識することが本質的でないか一目瞭然ですね。

 

もちろん、上記の複数の要因にアプローチできる方法もあります。

しかしそれ以外をまったく意識していなければ、意識できていない要因のほうがどう足掻いても多くなってしまう。

そうすると他のマイナス要因を帳消しにできるほどかなり強いコントロールを行わなければ、目標を達成することが難しくなります。

ファスティングや極端な置き換えダイエットはこれにあたりますね。

 

逆に上記の要因を体系的に理解して体と向き合っていけば、なにかひとつの方法で極端にコントロールを行わなくとも楽に目標を達成することができます。

といいますか、自由に体脂肪や筋肉をコントロールできるようになります。

 

いつまでも考えなしにフィットネスジム通いや自己流ダイエットに時間やお金を浪費するのか、ダイエットを本質的にとらえて楽にボディコントロールを行うのか。

自身で勉強するもよし、プロに指示をあおぐのもまたよしです。

今一度考えて自分の体と向き合ってみてください。

 

一生役立つ本質的な知識を得られるダイエットジム

腹筋を鍛えればウエストは細くなる、筋肉をつけて代謝をアップ、部分痩せ、どれもキャッチーな言葉でダイエッターを惑わす情報です。
パーソナルトレーニングジムライナスでは効果の保証のないエクササイズや知識、流行などに左右されない体づくりの本質をお伝えしています。
食事指導や日々のトレーニングのアドバイスであなたを間違った情報に惑わされない体づくりのプロへ導くのです。

 

振り返ってみてください。

あなたは今まで何度のダイエットにチャレンジし、失敗し、はたまたその場しのぎで痩せてリバウンドを繰り返したでしょうか。

 

それが自由自在に体をコントロールできる方法を身に付けられるとしたらどうでしょう。
もう世の中の間違った、もしくは効率の悪い商品やサービスに無駄なお金を使うことはありません。

誰から見ても綺麗で健康的な体をしたあなたは、仕事でもプライベートでもより自信を持って行動できるのです。

 

そのための一生モノの知識とその活用法を会得できる場所がパーソナルトレーニングジムライナスです。
ライナスは世の中の体づくりに困っている人々に最短で理想を叶えてもらいたいと思っています。

 

初回で高額なコース料金がかかることもなく、50分のトレーニングを1回単位で受けることもできます。
お問い合わせはサイトメニューの「お問い合わせ」よりメッセージまたはお電話でどうぞ。