ダイエット

ヒップアップして綺麗なお尻をつくるためのポイント

皆さんこんにちは。

LINUSパーソナルトレーナーの美座です。

募集に関する話題のみで、なかなか通常の情報配信ができておりませんでしたので、久しぶりの通常投稿です。

今回はツンと上がった綺麗なお尻を作るために必要な知識と方法をお伝えします。

体脂肪が少なくなければならない

まずは前提条件として、ある程度体脂肪が少ない状態でなければ形の良いお尻が見えにくいと言えます。

女性らしいボディラインであれば体脂肪も必要なのですが、さすがに中の筋肉のラインが見えないほど体脂肪がついてしまっていると、どうしても下にさがったようなラインになってしまう。

食事のコントロールをおこなって程よい体脂肪量にキープすることは、綺麗なヒップラインをつくる重要なポイントになるでしょう。

具体的には体脂肪率が10%後半から20%前半ぐらいが良いでしょう。

20%後半でも張りのある綺麗なヒップラインをしているかたもいますが、筋肉量の多さや良い生活習慣によってかたちづくられている可能性が高いため、再現性が高くはありません。

体脂肪率が25%以上あられてお尻が思ったようなかたちでないかたは、まずはダイエットに取り組まれることをおススメします。

お尻の筋トレをおこなう

体脂肪の減少と並行してなるべく意識していきたいのがトレーニングです。

お尻のかたちを作っているのはおもに大殿筋と中殿筋と言われる筋肉。

これらの筋肉の特徴を理解し、トレーニングでアプローチをしていくことで理想のヒップラインを手に入れることができます。

中殿筋の特徴とトレーニング法に関しては私が監修、運営しているWEBメディアで詳しく解説されているので、ぜひ参考にされつつ理想のヒップラインを目指されてみてください。

女性向けのフィットネス、ヘルスケア情報配信サイト「THE HIP!!!」